私が海外の薬を海外通販で購入し、実際に使った感想

taikendan1 体験談

人生初!海外のアレルギーの薬を買うまで(料金の安さは?)


私は数年前まで海外の薬は一切使ったことがなく、何かあればすぐに病院に行っては薬を処方してもらっていました。

生まれつきアレルギー(動物や植物)がある私は毎日アレルギーの薬を飲んでいます。
そうしないと体中じんましんが出て目は充血して痒くて掻かずにはいられないほど。

3ヶ月に1回のペースで皮膚科で薬を処方してもらっていましたが、病院側は90日分しか絶対に処方してくれません!

何度も病院をハシゴして多くゲットしていましたが、お医者さんいわく90日以上の処方箋を出すといろいろ審査などで面倒なことがあるらしい…

そう言われても、毎回病院に通っていたら診察料も取られるし面倒くさい。

そこでネットで同じ薬を探していたところ見つけました!ザイザル(アレルギーの薬)!
しかも値段が病院より安い!計算してみたところ診察料込で病院だと5,000円ほど高かったです。私の場合1年分買って送料も5,000円以上で無料。

しかも全く同じ名前で薬のパッケージが英語表記だということだけ。
レビューしか頼るところがなく見てみると、皆さん「問題なく使えてるし病院で処方されるものと全く同じ効果」「ジェネリックもあるしずっと安上がり」という内容がほとんどでした。

ネガティブな口コミでは
「届くのが遅い」
「商品の箱が潰れていた」
こういった問題だけで薬の効果や安全性に関しては誰も文句がありませんでした。

ザイザルを実際につかってみた

ザイザルは1日1回で24時間効果が持続する薬です。
毎日寝る前に1錠飲んでいます。

ネットで買った海外から来たザイザルですが発送国はシンガポールで約2週間ほどで届きました!きちんと放送されていますし、注文時は住所だけ英語表記すればOKのサイトでした。

zaizaru

早速届いたその日に飲んでみました!
飲むことに全く抵抗がなく、成分も病院で処方されるものと全く同じだったことで安心して摂取できました。

効果は抜群!というか今まで病院で処方されていたものと全く同じです。
全くじんましんも出来ることなく今残り2箱残っていますが毎日使い続けました。

1箱お試し:公式サイト
3箱セット(ブラックのマスク付):公式サイト
3箱セット(ホワイトのマスク付):公式サイト

↑ちなみに1箱20錠入です

最近ザイザルのジェネリックを見つけてコスパが更に良くなったので、あと2箱使い終わったらそっちに変更しようと思います。

海外の薬を購入する際の注意点

私のようにもともと持病がある方で決まった薬を飲んでいる場合は、海外の薬の方がコスパがずっといいと思います。
一度医者にネットで買ったザイザルを見せたことがありますが、医者いわく「もともと日本の病院で処方される薬も元は海外からの輸入が多いし成分も当院が処方しているものと全く同じだから安心して飲んでOK」と言っていました。

たまに「海外通販の薬は危険だから自己判断で飲まない方がいい」と言いますが、これも正論。

自己判断で薬は止めておいたほうがいいです。
私のように自分の飲んでる薬の情報を把握した上での判断は問題ないと思いますが、それでも不安な方は医者に相談するのもありです!意外と医者も客(患者)商売なので悪口ばっかり言う人も少ないですがいます。

でもたいがいは親切に教えてくれますよ!

私なんて「病院で買ったら高いから通販で買ってる」と言ったら医者が「それはごもっとも。良いと思いますよ」と言っていました(汗)

サプリメントや化粧品などは問題ない

皆さん海外行ったら、海外コスメとか買いますよね?私は海外行ったらビタミン剤を買いあさります。日本で売ってるサプリでは効果が弱すぎて全く効かないし、バカ高い!

ハッキリ言ってあれはもはやボッタクリ詐欺と思うほどです。

日本は薬事法などで配合量の規制が厳しいですが、海外では規制はあるものの日本よりはるかに配合量が多い

私の行きつけの医者が言うには
「海外の薬やサプリは日本のより強力な場合もある(ものによる)。
もし旅行先(国によるがアメリカやカナダ、ヨーロッパ)で風邪引いても、日本の病院で処方される薬が普通に薬局で手に入るから心配しなくてもいいですよ。」
ということらしい。

そのとおりで私が実際アメリカ、カナダ、フランスに行った時にスーパーや薬局ではものすごい種類のサプリや薬が売られていました。

サプリの場合、日本に比べてオーガニックで無添加のものがずっと多く、安全性も高いと思いました。

実際私はアメリカで購入した超強力(でも全てオーガニック)のビタミン剤を飲んでいます。日本のビタミン剤飲んでも全く効果なしですが、こちらは格別な効果を発揮してくれてます!

また、フランスで買った酔い止めの薬なんて4ユーロ(約400円~500円)でものすごくよく効いてくれました。

次は膀胱炎のクラビット500を購入してみた

アレルギーの次に続いて違うサイトで購入したのがクラビット500mg。
私は15歳で初めて膀胱炎というものを経験しました。

それからは何度も繰り返し、そのたびにすぐ病院に行って毎回クラビットを処方されていました。

ある日、また膀胱炎になってしまったのですがこの時の痛みは本当に死ぬかと思うほどの激痛でした!尿から血が出て1滴出すのがやっと。しかも排尿していなくてもじっとしていられないほどの痛みで、熱まで出てきたことがあります。

しかもその日は土曜日の夜中!どこも病院が閉まっていて夜間病院に電話したらすぐに見てくれるとのことで電車も動いてないしでタクシーで1時間もかけて病院に行きました。

タクシー代も馬鹿にならない高さだったのに、夜間病院の診察料はものすごく高かった!!とりあえずクラビット3日分(3錠)出してもらって帰宅。

月曜に近くの病院に行って再度尿検査してもらって尿はキレイになっていましたが、それでもまだあの膀胱炎の変な違和感が残っていたので2日分追加で処方してもらいました。

ようやく治りましたが、膀胱炎って本当に怖いと思いました。というかもう恐怖すぎる!
あの痛さを二度と体験しないためにもクラビットは常に常備することを決めました。

病院に行っても膀胱炎にならないと出してくれない(出してもちょっとだけ)からネットで探しました。

海外のサイトでもいいんですが、日本企業が運営している海外の薬やサプリ、育毛剤や化粧品などの代行通販会社の方が安全だしサービスもいいです。

配送も早いし、さすがだなと。

また、どんな薬なのかをきちんを表記しているし運営許可証や薬事法の記載などもちゃんとあります。

そのサイトで見つけたのがクラビット500と250です。
クラビットは非常に多くのジェネリックもあり以前250mgで100錠買いましたが、軽い膀胱炎の時でもあまり効果がなかったです。

調べると最近はどの病院も500mgしか処方しないそうです。
数年前までは250mgを1日2錠を3日~5日飲むというものでしたが、クラビットはうっかり忘れてしまったり、症状が治ったと思って飲むのを止めると逆に効かないという面倒くさい薬なので、1日1回でよく効く500mgが支流になったらしいです。

そこで次はジェネリックじゃなく【クラビット500mg】の方を購入。
しかも箱は英語表記ですが、住友製薬と書かれていますしレビューでも皆さん日本企業が作った薬ということで安心感もあるみたいです。

これでとりあえず次に膀胱炎になったときでも安心です。

私が購入した正規品クラビット500mg(住友製薬)

こんなものも買ってみた

以前フランスに行った際にピルを購入したことがあります。
日本ではピルは病院でしか買えませんがフランスでは薬剤師に相談して購入することができます。ただしピルの種類にもよります。

というかフランス以外の多くの海外でピルは普通に買えます。

私の場合は緊急用ピルと常時摂取できる通常ピルの2つを購入。
以前、避妊に失敗したさい婦人科で緊急用ピルを処方してもらいましたが1錠で15,000円も取られました。

フランスなら通常ピルが約5ユーロ(500円~600円)、緊急用ピルが30ユーロ(約3,000円~4,000円)でした。

薬剤師の方にきちんと注意事項など聞いて自分に合ったピルを選んでくれました。余談ですが海外ではピルを飲むのが一般的。恋人のいるほとんどの女性がピルを服用しています。

通常ピルはひどい生理痛とニキビを抑える為に飲んでいますが、副作用もなく素晴らしく良いです。それからはネットで同じタイプのピルを購入しています。

日本では絶対に手に入らないものも、買えるのでコスパもいいし役立ってます。
はじめての方は婦人科で先生の説明を受けることをオススメします。

海外でも代行業者はより安全

英語が堪能の方なら問題ありませんが、薬を購入する際は出来るだけ日本の代行業者が運営している通販サイトを使うことが大事かなと思います。

私は英語が話せますが、それでも海外コスメ以外は代行業者のサイトを使ってます。
海外コスメでも支流のカイリーコスメとかではなく、ハイドロキノンなどが配合されているスペシャルスキンケアの場合は代行業者使ってます。

やはりしっかり対応してくれますし、何と言っても安心して利用できるからです。

料金も海外から直接買うのと変わらないし、効果も抜群です!

ただし、日本の代行業者でもきちんとしたところを選ばないとぼったくられたり偽物が届くことがあるので十分気をつけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました